July Tech Festa 2018感想

2018-07-29(Sun) / Tech

  • インフラ系サーバサイドエンジニアが、
  • インフラ系中心のカンファレンスで
  • フロント系技術の登壇をする

という面白い経験をしました。

多分、発表内容寄りの感想は自社のエンジニアブログに書く想定

「発表する」ということ

過去最長の尺となる45分枠だったが、 CfP出した時点で「15分枠」もチェック入れる程度には、 フルサイズで話せなせなさそうな想定だった。 最終的に「30分ほどで終了+質疑応答2件+即席デモを試しに来てくれる人と会話」で、 概ね45分ぐらいになったので、結果オーライ感がある。

発表テーマ想定は置いといて、発表することを前提に若干深堀りしなおす中で、 WebNFCという規格まで登場しそうな情報を拾えたり、 「どのへんにメリットを見いだせるか」「結局変わらない点はどこか」の整理を多少できたのは大きい。

発表のリアクションとしては、懇親会のティーパーティーで聞いてくれた方と、 WebUSB関連ではあっても別ベクトルな話ができたり、 普段目に入ってこない領域のキーワードが出てくるのはちょっと興味深かった。 (Web Authentication APIは少し追ってみたくなった)

発表スライドについて

(あとで貼る)

過去のトーク類で毎回プレゼンテーションツールが代わるのだが、 今回はGoogleスライドだった。

これは、

  • 普段のPCがLinuxになっており、KeynoteもPowerpointもない(OOoは却下)
  • かと言って、この規模の発表に自作のReveal.jsはちょっと違うかなと思った

あたりの理由で決まったのだけれど、思いの外使い勝手が良かった。

特に、Googleドライブベースであることにより、比較的簡単に他の端末で編集を続けられるため、 編集する場所を選ばない。この辺はクラウドベースなので優秀。

思いつく欠点としては、「アウトラインとか作れない?」「オンラインじゃないと駄目」というのだが、 この辺は最近のイベントはWiFi使えるので困ることはないだろう。

ArchLinuxの端末での発表

前のセッション終了後わりとすぐに会場に入ったので最終的になんとかなったけど、 外部モニターに正しいアスペクト比で表示させるのにえらく手間取った。

というのも、普段ノートPC単体でしか使うことがないため、 新しく外部ディスプレイに接続する際に毎回戸惑ってしまう。

このPCで発表するときは、しばらくは、

  • xrandr --output HDMI-1 --primary で行けると信じる
  • ちゃんと早めに行って動作確認できるようにする
  • ミラーリングは諦める

としていくのが良さそう。

ミラーリングをしない弊害として、外部モニターにしかスライドが出ないという問題点がある。 多分発表者用ツールの起動を忘れてたんだと思うが、気をつけたほうが良さそう。

なるべく前を向かないと駄目。

総括

Twitter上のタイムラインは少し追ったけれど、おおむねポジティブなフィードバックをいただけてホッとしてる。 NFC by WebUSBは今後も社内だけでなく社外でも運用していくと思うので、早めに次の手を進めていこうと思う。

Rebuild.fmのkosamariさん回で話してた「発表終わって数日の間はまたCfP出したくなる(意訳)」を実感中。



Yagura を作ってる

2018-07-22(Sun) / Tech

いろいろな思惑があって、最近はYaguraというPythonパッケージ(厳密にはまだDjangoプロジェクト)を作ってる。 この時点でのバージョンは、 0.4.1

何をするものか

概要的に書くと …

>>read more


パセラのコワークで作業してみる

2018-07-09(Mon) / Life

行ったのは 東新宿店

今年度に入って「有給の消滅回避」と「週一OSS系のコードを書くことに集中する」という目的で、 差し迫ったタスク等がないことを前提に毎週月曜に有給取ってコード書く時間にしてる。

で、家にいると気が緩んだり誘惑があったりするので …

>>read more


Errbotの動向追跡(2018/07/01版)

2018-07-01(Sun) / Tech

定期的なアウトプットの訓練として、 ErrbotのGHプロジェクトの動向を雑にまとめてます。

先週できなかったので、2週分まとめて整理

Commits

fix: Remove extra spaces in …

>>read more


Errbotの動向追跡(2018/06/17版)

2018-06-17(Sun) / Tech

※定期的なアウトプットの訓練として、 ErrbotのGHプロジェクトの動向を雑にまとめてます。

Topics

master ブランチから 6.0 ブランチが切り出されて、 6.0 …

>>read more


Errbotの動向追跡(2018/06/10版)

2018-06-10(Sun) / Tech

定期的なアウトプットの訓練として、 ErrbotのGHプロジェクトの動向を雑にまとめてます。

が、今週の動向を追うと、masterコミットなし、Issueなし、PRなしっぽいので、GitHubからネタを引っ張り込めませんでした。

で、Gitterの方を見ると …

>>read more


Errbotの動向追跡(2018/06/03版)

2018-06-03(Sun) / Tech

定期的なアウトプットの訓練として、 ErrbotのGHプロジェクトの動向を雑にまとめてます。

Commits

もともとErrbotはプラグイン機構によってBackendにしろStorageにしろ外部プロジェクトで管理されているものが多く、 コアプロジェクトは「Errbotの基本的な挙動」についての機能更新のほうが多くなりがちです。

少し前に5.2.0がリリースされているためか …

>>read more


Errbot 5.2.0の更新内容を雑にまとめる

2018-05-28(Mon) / Tech

動かしているBotがアップデート案内を出してきたので、リリース後少し経つが更新内容の整理をしてみようと思った。

今の時点では、積極的に引き上げる必要はなさそうにも思える。

機能系

  • ChatRoom.room_join が、複数の引数を受け付けるように

    • 用途としては …

>>read more


Thikad+Archilinux 最近の状況メモ

2018-05-24(Thu) / Life

購入して使い始めてから2ヶ月強が経過したので、ちょっと振り返ってみる。

デスクトップマネージャ

Xmonadで困ってない。

Macbookを妹に預けて、移動中の端末は基本的にこのThinkpadか、 同じくArchlinuxを入れたGPD Pocketぐらいなのだが、 どうも普段GUIでメインに使うのはVSCode, Chrome …

>>read more


DjangoCongress JP に行ってきた

2018-05-20(Sun) / Tech

https://djangocongress.jp

全体の感想

Day1のみ参加。 前々日ぐらいまではオープニングから行けそうかなと思ったけど、結局は午後イチの遅刻でした。

Djangoに関する実践内容系の発表あり、知的好奇心を満たす系の発表ありと、 知識が程よく広がる楽しいイベントでした …

>>read more


« - 1 / 10 - »