iPhoneの画面が壊れたので…本体交換することに

2016-01-06(Wed) / Life

Tags: iPhone, Apple, GeniusBar

ロックが甘くてiPhoneを落とした。落としたまではいいのだが、悪夢のようなタイミングで画面を下にして踏む形になってしまったのでメチャクチャにorz

iPhone自体の機能は普通に動くのだが、前回のiPhone4s以上に画面がやばいので修理に出すことに。

事前に作業

自宅のiTunesでローカルバックアップ実施→画面のヒビが入っている場合はなるべく毎日iTuesでローカルバックアップ

ゲーム系の引き継ぎ方法確認

  • アプリごとのコード&パスワード:チェンクロ、ゴ魔乙、FGO、ウィズ
  • 外部サイト式:ブレイブリーアーカイブ(Twitter)

修理対応のパターンを調査(画面交換のみで済む場合)

  • GeniusBarだと、安く済みそうだが予約の枠とりがしんどい(午前中にはやらないのかな?)
  • サービスプロバイダー利用だと、予約なしでも取り扱ってもらえるケースがあるが基本的に全交換が前提なので高い

今回は、GeniusBar行く

Genius Barにて

予約時刻5分ぐらい前に着いた後、最終的に対応を始めてもらうまで10分ちょっと。この辺りは、ある程度許容はできる。

アプリなども動くことを伝えた上で外部の状況を見てもらったのだが、割とあっさり「これ画面交換は無理」との結論が。

今回はガラスのヒビの他に本体の周辺に凹みを作ってしまったのだが、どうもそのせいでガラス部分をはめこめないらしい。

「本体交換」「機種変」の2択をもらったのだが、数瞬迷った上で本体交換を選択。

12800円で済むところが34800円と結構な出費になってしまったorz



Comments