プレゼン?それもSphinxで出来るよ

-ドキュメントツールSphinxのちょっと変わった利用法-

Date

2021/1/24

Author

Kazuya Takei

Event

July Tech Festa 2021 winter

Hashtag

#JTF2021w_d

イントロ

🟦 > 🟦 > 🟦

CfPより

ドキュメンテーション作成や技術書執筆にも使えるドキュメンテーションツール、Sphinx。 単純なHTML生成としてだけではなく、プレゼンテーションにも使ってみませんか?

Sphinxにおけるプレゼンテーションの事例を追いつつ、自作ライブラリの紹介などを行いたいと思います。

推しテク=Sphinx 枠です

自己紹介

Kazuya Takei

  • NIJIBOX Co., Ltd

  • サーバーサイドエンジニア

  • アーキテクト

@attakei as 雑食系エンジニア

https://attakei.net/_static/images/icon-attakei@2x.jpg

自己紹介

July Tech Festa

  • 2018: WebUSBによって広がる、NFCを取り扱う世界

  • 2020: Web制作において、プレビューにあえてCloudRun(とFirebase)を使う

  • 2021w: プレゼン?それもSphinxで出来るよ (New!)

https://attakei.net/_static/images/icon-attakei@2x.jpg

注意事項

  1. 今回は、個人エンジニアとしての推しテク紹介です。

    この推しテクは自身が社内用にも使ってたりしますが、自分しか使ってません。
  2. スライド書いてたら、ほとんどコードが出てきませんでした。

主に話すこと

ゴール:「Sphinxでプレゼンテーションができる」

  • Sphinxと普段の役割

  • Sphinxとプレゼンテーション

  • SphinxとReveal.js

Sphinxと普段の役割

➡️ > 🟦 > 🟦

Sphinx

3行で

  • 複数の出力形式に対応した

  • 拡張性の高い

  • Python製ドキュメンテーションビルダー

ドキュメンテーションビルダー

ドキュメントのソースから

  • ドキュメント間の相互参照

  • 階層構造の構築

  • ソースコードハイライト

  • etc

を行い、ドキュメント全体を組み立てる

blockdiag SOURCES Sphinx DOCUMENTATION

Sphinxが取り扱うソース

  • reStructuredText

  • Markdown

  • (etc)

blockdiag .rst .md Sphinx DOCUMENTATION

Sphinxが取り扱うビルド先

  • HTML

  • ePub

  • PDF(LaTex)

  • man

  • (etc)

blockdiag SOURCES(.md , .rst) Sphinx HTML,EPUB PDF

Sphinxを使ったサイト

いっぱいある

...その他、Pythonパッケージいっぱい

Sphinxを使ったサイト

まだまだある

Sphinxを使ったサイト

まだまだある

Sphinxを使った書籍

(書籍執筆のどこかの工程でSphinxを使っているもの)

-> NEXT ->

Sphinxとプレゼンテーション

☑️ > ➡️ > 🟦

… 対象者:プレゼン系ソフトウェアを使いたがらない方 / プレゼン資料もGit管理してみたい方

プレゼン系ソフトウェアって?

いわゆるこの辺を指します

  • Microsoft PowerPoint

  • Keynote

  • Google スライド

「プレゼン系ソフト」を使わずにプレゼンをする

  • HTMLでプレゼン

  • PDFでプレゼン

  • Unityでプレゼン

  • ターミナルでTelnet接続したらプレゼン

HTMLでプレゼンすると何がいいか

主なメリット

  • OSを選ばない

  • ファイルをGit管理しやすい

(デメリット)

  • 公開・共有にひと手間かかる

  • ブラウザは選ぶ

HTMLでプレゼンすると何がいいか

1:OSを選ばない

  • ブラウザベースの表示なので、端末も選ばない

    • PC

    • タブレット

    • スマホ

  • ただしブラウザ依存の実装した場合は要注意

    • Chromeは新しすぎ

    • IEは忘れる

HTMLでプレゼンすると何がいいか

2:ファイルをGit管理しやすい

  • リソースが分離した状態なので、差し替えなどが比較的容易

  • 差分がわかりやすい(別テキストからHTMLを生成する場合に顕著)

  • CI/CDしやすい(GitHub Pagesなど)

Sphinxが取り扱うビルド先(再掲)

  • HTML

  • ePub

  • PDF

  • man

  • (etc)

Sphinxが取り扱うビルド先(再掲)

  • HTML <= こっち

  • ePub

  • PDF

  • man

  • (etc)

「SphinxでHTMLプレゼンテーション」を実現するには

基本的には、

  • なにかしらのHTMLプレゼン用ライブラリを準備して

  • HTML+JSを出力するテーマ・拡張を用意する

HTMLプレゼンテーション用ライブラリ

  • Google I/O 2012 slide

  • Go talks

  • Impress.js

  • Reveal.js

  • Remark

  • (more...)

HTMLプレゼンを使うためのSphinx拡張集

  • hieroglyph

  • sphinxjp.themes.gopher

  • sphinxjp.themes.impressjs

  • sphinxjp.themes.reveajs

  • sphinxjp.themes.s6

  • sphinx-revealjs

-> NEXT ->

ここからのメインは sphinx-revealjs

SphinxとReveal.js

☑️ > ☑️ > ➡️

Reveal.js

https://camo.githubusercontent.com/67ab0dc35ff7b5c57c210baeb98b60f2618166f629172b278dbb6e394a0a1e10/68747470733a2f2f68616b696d2d7374617469632e73332e616d617a6f6e6177732e636f6d2f72657665616c2d6a732f6c6f676f2f76312f72657665616c2d626c61636b2d746578742e737667

http://revealjs.com/

多機能な、HTMLプレゼンテーション用のフレームワーク

こんなことができる

  • 縦横遷移による、ネストされたセクションの表現

  • 様々なページ遷移アニメーション

  • PDFエクスポート機能

  • プラグインによる拡張

    • 数式サポート

    • シンタックスハイライト

    • スピーカーノート

    • Markdownソースの直接変換

HTMLプレゼンを使うためのSphinx拡張集(再掲)

  • hieroglyph

  • sphinxjp.themes.gopher

  • sphinxjp.themes.impressjs

  • sphinxjp.themes.reveajs

  • sphinxjp.themes.s6

  • sphinx-revealjs <= 作った

sphinx-revealjs

https://github.com/attakei/sphinx-revealjs

  • 作りました(最近、ver1.0に)

  • Markdownプラグインに近い感覚で、RSTをReveal.jsプレゼンにする拡張

  • 基本機能は揃ってる...はず

    • 階層によるネストされたセクション

    • テーマの切り替え

    • プラグインの呼び出し

  • Reveal.jsと競合しない範囲で、既存のSphinx拡張を使い回せる

sphinx-revealjs

このスライド1枚目のサンプル(ソース)


================================
プレゼン?それもSphinxで出来るよ
================================

-ドキュメントツールSphinxのちょっと変わった利用法-

:Date: 2021/1/24
:Author: `Kazuya Takei <https://attakei.net>`_
:Event: `July Tech Festa 2021 winter <https://techfesta.connpass.com/event/193966/>`_
:Hashtag: `#jtf2021w_d <https://twitter.com/hashtag/jtf2021w_d>`_

.. include:: _sections/introduction.rst

sphinx-revealjs

このスライド1枚目のサンプル(HTML)


<section >
  <h1>プレゼン?それもSphinxで出来るよ</h1>
  <p>-ドキュメントツールSphinxのちょっと変わった利用法-</p>
  <dl class="field-list simple">
    <dt class="field-odd">Date</dt>
    <dd class="field-odd"><p>2021/1/24</p>
    </dd>
    <dt class="field-even">Author</dt>
    <dd class="field-even"><p><a class="reference external" href="https://attakei.net">Kazuya Takei</a></p>
    </dd>
    <dt class="field-odd">Event</dt>
    <dd class="field-odd"><p><a class="reference external" href="https://techfesta.connpass.com/event/193966/">July Tech Festa 2021 winter</a></p>
    </dd>
    <dt class="field-even">Hashtag</dt>
    <dd class="field-even"><p><a class="reference external" href="https://twitter.com/hashtag/jtf2021w_d">#jtf2021w_d</a></p>
    </dd>
  </dl>
</section>

sphinx-revealjs

デモをどうぞ

=> https://attakei.github.io/sphinx-revealjs

_images/sphinx-revealjs-demo.png

sphinx-revealjs

デモから一部抜粋


===============
sphinx-revealjs
===============

:Based version: 1.0.0
:Released: 2020-12-27

Overview
========

What is this?
-------------

Sphinx extension to build Revealjs presentation

Features
--------

.. This is reST comment. Render into speaker note section
_images/demo-overview.png

もう一歩変わった使い方

_images/multiple-output-demo-html.png
_images/multiple-output-demo-revealjs.png

モチベーションの話

  • 欲しかったけど、軽く探して見つからなかった

  • プラグイン開発

    • コア部分は基本的にSphinxに任せてる

    • 「Reveal.jsとしてHTML出力させる」ためのことだけ実装すれば良い

  • ドッグフーディングの素材

    • 自分のLTのお供に

    • Pythonパッケージングの素体に

発表してみた

ある程度まともに動いたところで、SphinxCon JPに飛び込んでLTしてみました

_images/sphinxconjp.png

発表してみた

これ以降、細かい改良を進めつつ、自分の発表のベースとして積極的に利用しています

  • PyCon JP 2019

  • July Tech Festa 2020

  • Pycon JP 2020

  • July Tech Festa 2021 winter

=> 世界が広がっていく感じする

嬉しいこと

  • 地味にスターが増えてる

  • 海外のイベントで使われてた(最近だと国内でも)

  • Issue/PRをもらえてて、英語の勉強になってる

  • おまけ:これがきっかけで、Sphinxハッカソンに積極参加するように

=> 他の人の世界も少し広がっていく感じする

まとめ

☑️ > ☑️ > ☑️

プレゼンはSphinxで出来ます

  • Sphinxはドキュメンテーションビルダーだからこそ、プレゼンテーションもできます

  • 推しテクで色々やってたら、ちょっと自分の世界が広がりました

  • 他の人の世界もちょっと広がったみたいです

  • sphinx-revealjsに興味がある方は、お試しとフィードバックお願いします 🙇

参考情報集

Sphinx関連

参考情報集

sphinx-revealjs関連

参考情報集

その他